モニュメント

from by MEIAN

/

lyrics

月光踊る
影が長く伸びる
深い夜は明けることも知らず
百年先、記憶は失われ
苔に覆われた墓碑を風が削る

願望は錯覚 手にする虚しさ
砂が指先を滑る 知りながらも望む
飢えと苦しみが苛む 燃え盛る炎を鎮めて

重ねる驕りを振り払うこともできず
愚かしさ、未練…自ら閉ざす
光の届かない深く暗い水の中
溺れている気づかぬうちに

ああ…懐かしく思わないと言ったら嘘になる
人を傷つけまいとオブラートに包み、飾りつけられた言葉
そして俺がいま彼らに失望しているように
俺自身もまた誰かを失望させているのだろう
ああ…君をがっかりさせたくなんてないのに

握りしめた拳を ほどくことができず
引き剥がすように指を開く
喰い込んだ爪痕は いつか癒えるだろう
それは忘却にも似ている

今日の事実は明日もまた事実であるとは言えず
掛け声は虚しく響く
火が回るよりも早く過ぎ去る風
掛け声は虚しく響く

credits

from 4songs, released February 23, 2016

tags

license

all rights reserved

about

MEIAN Morioka, Japan

contact / help

Contact MEIAN

Streaming and
Download help